再生

電気は、電力会社から供給され、それを使うというのが
何十年もあたり前とされてきました。
でも、たとえば、日々の生活の中で無理せず自分で電気がつくれたら?

私たちは、電気をただ一方的に供給するだけでなく、
もっと一人ひとりが携われ、自分らしく使えるものにしていきたい。

空気のような存在から
日常の中で常に実感できる存在へ

電気を誰もが参加できるものに

これからデンキ
中部電力の、未来への第一歩です

参加しよう!これからデンキ

あなたの日常生活のいろいろなエネルギーがデンキに!

参加するには、
まずアプリを
ダウンロードしよう

これからデンキ

歩いた分だけデンキをつくれる
つくったデンキを自分でつかえる

  

  

中部電力が考えるデンキのこれから

再生可能エネルギーの固定価格買取期間が満了を迎える2019年には、お客さまが自ら発電した電気を様々な形で取引できる場として、新たな取引形態となるサービスを検討しています。
更に、今後、AI、IoT、ブロックチェーンなどの最新技術を活用しながら、電力取引の新たな仕組みづくりの検討を進めていきます。

よくあるご質問

お問合わせ

お問合せはこちら
カテエネ コネクト