電気は、電力会社から供給され、それを使うというのが
何十年もあたり前とされてきました。
でも、たとえば、日々の生活の中で無理せず自分で電気がつくれたら?

私たちは、電気をただ一方的に供給するだけでなく、
もっと一人ひとりが携われ、自分らしく使えるものにしていきたい。

空気のような存在から
日常の中で常に実感できる存在へ

電気を誰もが参加できるものに

これからデンキ
中部電力の、未来への第一歩です

参加しよう!これからデンキ

あなたの日常生活のいろいろなエネルギーがデンキに!

参加するには、
まずアプリを
ダウンロードしよう

これからデンキ

歩いた分だけデンキをつくれる
つくったデンキを自分でつかえる

  

Coming Soon...

中部電力が考えるデンキのこれから

再生可能エネルギーの固定価格買取期間が満了を迎える2019年には、お客さまが自ら発電した電気を様々な形で取引できる場として、新たな取引形態となるサービスを検討しています。
更に、今後、AI、IoT、ブロックチェーンなどの最新技術を活用しながら、電力取引の新たな仕組みづくりの検討を進めていきます。

よくあるご質問

これからデンキとは、どういうサービスですか。

「これからデンキ」は、手軽に自分らしく電気に携わる体験ができるサービスです。

お持ちのスマートフォン(※1)に専用アプリをダウンロードしていただくことで、「歩いて発電」(※2)「イベントで発電」(※3)など自分でデンキをつくる体験や、つくったデンキを「デンキポート」(※4)からスマートフォンに充電する体験(※5)が可能です。

また、つくったデンキは電気料金で精算することができます。電気料金への精算には、中部電力との電力契約(精算可能な料金メニューへの加入)および所定の手続きが必要です。

中部電力との電力契約を希望される方はこちら

精算可能な料金メニューや所定の手続きについてはこちら

  1. ※1:対応OS、機種についてはこちら
  2. ※2:「歩いて発電」:スマートフォンの歩数カウント機能で計測した歩数を「ワット」という電気ポイントに換算し、疑似的に発電量をアプリ上に表示します。実際に発電が行われているわけではありません。
  3. ※3:「イベントで発電」:ショッピングセンターやサッカースタジアムなどで開催されるイベントで、楽しみながら発電します。音や振動で発電する装置により、声を出したり、床を踏んだりすることで実際に発電します。発電した電気は、アプリを起動することで、ご自身の「デンキ」として持ち帰ることができます。
  4. ※4:「デンキポート」は別途ご購入が必要です。
    「デンキポート」についてはこちら
  5. ※5:疑似的な発電となりますので、実際にご自身がつくったデンキが充電されているわけではありません。アプリ上で、つくったデンキのうちどれだけ充電できたか見ることができます。
これからデンキのサービスを利用するには、何が必要ですか。

お持ちのスマートフォン(※1)に「これからデンキ」アプリをインストールしていただく必要があります。

専用アプリをインストール後、これからデンキ会員に登録することで、「歩いて発電」(※2)「イベントで発電」(※3)など自分でデンキをつくる体験や、つくったデンキを「デンキポート」(※4)からスマートフォンに充電する体験(※5)が可能です。

また、つくったデンキは電気料金に精算することができます。電気料金への精算には、中部電力との電力契約(精算可能な料金メニューへの加入)および所定の手続きが必要です。

中部電力との電力契約を希望される方はこちら

精算可能な料金メニューや所定の手続きについてはこちら

  1. ※1:対応OS、機種についてはこちら
  2. ※2:「歩いて発電」:スマートフォンの歩数カウント機能で計測した歩数を「ワット」という電気ポイントに換算し、疑似的に発電量をアプリ上に表示します。実際に発電が行われているわけではありません。
  3. ※3:「イベントで発電」:ショッピングセンターやサッカースタジアムで楽しみながら発電します。発電する床や声により実際に発電します。アプリを起動することで、ご自身の「デンキ」として持ち帰ることができます。
  4. ※4:「デンキポート」は別途ご購入が必要です。
    「デンキポート」についてはこちら
  5. ※5:疑似的な発電となりますので、実際にご自身がつくったデンキが充電されているわけではありません。アプリ上で、つくったデンキのうちどれだけ充電できたか見ることができます。
作った電気は、どのように利用できますか。

ご自身がつくったデンキを「デンキポート(※1)」を使用し、スマートフォンへ充電するといった体験(※2)にご利用いただけます。

  1. ※1:「デンキポート」は別途有料でのご購入が必要です。
  2. ※2:疑似的な発電となりますので、実際にご自身がつくったデンキが充電されているわけではありません。アプリ上でつくったデンキを使用し、デンキポートで充電して楽しむことができます。
    「デンキポート」についてはこちら

当月の総発電量を、翌々月の電気料金に精算することができます。 電気料金への精算には、中部電力との電力契約(精算可能な料金メニューへの加入)および所定の手続きが必要です。

中部電力との電力契約を希望される方はこちら

精算可能な料金メニューや所定の手続きについてはこちら

中部電力と電力契約をしていなくても、「これからデンキ」に会員登録できますか。

「これからデンキ」会員には、中部電力との電力契約をされていない方でもご登録いただけます。ただしご利用可能なサービスには制限があります。また、当月の総発電量は電気料金に精算されません。

電気料金への精算には、中部電力との電力契約(精算可能な料金メニューへの加入)および所定の手続きが必要です。

中部電力との電力契約を希望される方はこちら

精算可能な料金メニューや所定の手続きについてはこちら

登録案内メールが届きません。

会員登録後に登録案内メールが届かない場合、以下の可能性がございますのでご確認をお願いいたします。

■登録したメールアドレスが誤っている。
メールアドレスをご確認のうえ、再度ご入力ください。

■メールの受信制限をしている。
・パソコンから送信されるメールを受信できるよう設定変更をお願いいたします。
・当社からお送りするメールアドレスドメイン「@chuden.jp」、または「@cep.jp」を受信できるよう設定変更をお願いします。

■メールが迷惑フォルダーやごみ箱などに振り分けられている。
メールソフトやウイルス対策ソフトの設定、プロバイダの迷惑メール対策などにより、迷惑メールに振り分けられている場合があります。迷惑メールなどのフォルダーをご確認ください。

■URLを含むメールを受信拒否にしている。
本文にURLを含むメールを受信しない設定をされているとメールを受信できない場合があります。設定・解除方法などについては、ご利用いただいている端末の各社ホームページなどでご確認ください。

「これからデンキ」会員とは何ですか。また、会員になるとどのようなことができますか。

「これからデンキ」会員とは、「これからデンキ」会員規約に同意し、これからデンキサービス登録をされている方をいいます。

会員登録することでご提供できるサービスの詳細については、「これからデンキとは、どういうサービスですか。」をご覧ください。

ログインID、パスワードを忘れてしまいました。どのようにすればよいですか。

【ログインIDをお忘れの方 】
こちらをクリックし、ご登録いただいているメールアドレスをご入力ください。ご入力いただいたメールアドレスにログインIDが通知されます。

【パスワードをお忘れの方】
こちらをクリックし、ログインIDおよびご登録いただいているメールアドレスをご入力ください。ご入力いただいたメールアドレスにパスワードの再設定の手続きメールを送付いたします。

「これからデンキ」アプリでは、どのようなことができますか。

「これからデンキ」は、手軽に自分らしく電気に携わる体験ができるサービスです。

「これからデンキ」アプリを お持ちのスマートフォン(※1)にダウンロードしていただくことで、「歩いて発電」(※2)「イベントで発電」(※3)など自分でデンキをつくる(※4)体験や、つくったデンキを「デンキポート」(※5)からスマートフォンに充電する体験(※4)が可能です。

また、つくったデンキは電気料金に精算されます。電気料金への精算には、 中部電力との電力契約(精算可能な料金メニューへの加入)および所定の手続きが必要です。

中部電力との電力契約を希望される方はこちら

精算可能な料金メニューや所定の手続きについてはこちら

  1. ※1:対応OS、機種についてはこちら
  2. ※2:「歩いて発電」:スマートフォンの歩数カウント機能で計測した歩数を「ワット」という電気ポイント発電量に換算します。疑似的に発電量をアプリ上に表示します。実際に発電が行われているわけではありません。
  3. ※3:「イベントで発電」:ショッピングセンターやサッカースタジアムで楽しみながら発電します。発電する床や声により実際に発電します。アプリを起動することで、ご自身の「デンキ」として、持ち帰ることができます。
  4. ※4:「デンキポート」は別途ご購入が必要です。
    「デンキポート」についてはこちら
  5. ※5:疑似的な発電となりますので、実際にご自身がつくったデンキが充電されているわけではありません。アプリ上で、つくったデンキのうちどれだけ充電できたか見ることができます。
「これからデンキ」アプリは、Android端末でも使えますか。

「これからデンキ」アプリは、対応するOSを搭載したiPhoneでのみご利用が可能です。
Android端末ではお使いいただけません。※Android用アプリは、準備ができ次第提供の予定です。

「これからデンキ」アプリの対応環境/対応OSを教えてください。

対応環境/対応OSは、以下の通りです。

iPhoneSE,
iPhone 7,
iPhone 8 Plus,
iPhone X
iOS10以上~11以下

「これからデンキ」アプリは無料で使えますか。

「これからデンキ」アプリは無料でご利用いただけます。

デンキポートとは何ですか。

つくったデンキでスマートフォンを充電できる、ワイヤレス充電器(※1)です。スマートフォンを置くと、その日の発電量をLEDの光でお知らせ(※2)します。

  1. ※1:Qi規格ワイヤレス充電器に対応したスマートフォンでご利用いただけます。
  2. ※2:これからデンキのアプリとデンキポートをペアリングさせる必要があります。
「デンキポート」とアプリ連携ができるスマートフォンの対応環境/対応OSを教えてください。

対応環境/対応OSは、以下の通りです。

iPhoneSE,
iPhone 7,
iPhone 8 Plus,
iPhone X
iOS10以上~11以下

デンキポートはどこで購入できますか。

下記のオンラインストアにてご購入いただけます。

カテエネWeb商店

「プチ太陽光発電所」とは何ですか。

実際の太陽光発電所の発電量に応じてデンキが貯まります。発電状況は「これからデンキ」のアプリでご確認できます。
※太陽光発電所の所有権を取得するものではありません。
※サービスは別途有料オプションとなります。

詳細な説明およびオプション申し込みはこちら

当月の総発電量を電気料金に精算できます。電気料金への精算には中部電力との電力契約(精算可能な料金メニューへの加入)および所定の手続きが必要です。

中部電力との電力契約を希望される方はこちら

精算可能な料金メニューや所定の手続きについてはこちら

ミニ太陽光パネルはどこに存在していますか。

実在する太陽光発電所で、三重県鈴鹿市にあります。

退会の手続きはどのようにすればよいですか。

これからデンキ会員を退会する際には、カテエネ会員を退会する必要があります。

(注意)カテエネ会員を退会されますと、カテエネ会員およびこれからデンキ会員期間中に登録された情報は破棄されます。

「イベントで発電」とは、何ですか。

「イベントで発電」とは、ショッピングセンターやサッカースタジアムなどで開催されるイベントに参加して実際に発電を体験することです。 会場に設置された音や振動などで発電できる装置を用いて、声を出したり、床を踏んだりして、楽しくデンキをつくる体験ができます。

発電した電気は、ご自身の「デンキ」として持ち帰る(※)ことができます。

  • ※QRコードで発電量を読み取るなど、操作が必要です。
「イベント」の開催スケジュールを教えてください。

「イベント」の今後の開催スケジュールは、「これからデンキ」アプリ「メニュー」内「お知らせ」にて、「発電イベント情報」をご確認ください。

これからデンキ会員です。カテエネ会員を退会しても「これからデンキ」のサービスは利用できますか。

カテエネ会員を退会すると、発電したデンキを電気料金へ精算することができなくなります。
その他のサービスはご利用いただけます。

どのくらいデンキはつくることができるのでしょうか。

作ることができるデンキの量「ワット」は下記の通りです。
・歩いて発電:10,000歩で10ワット(上限:20,000歩(20ワット)/日まで)
・イベントで発電:イベントにより貯まるワット数は変わります。
・プチ太陽光発電所:平均130ワット/日 程度(48,000ワット/年、天候等によって変動します)

1,000ワット=23円として、翌々月の電気料金にて精算することができます。

返品はできますか。

購入された製品自体に不具合はないものの、お客さまが意図せずとも誤って注文された等を理由に返品をご希望される場合、当該製品返品のための返送送料をお客さまにご負担いただくことを条件に、製品代金の全額を返金致します。
なお、お客様のご判断により着払い等でご返送いただいた場合、返品をお受けいたしませんので、あらかじめご了承ください。

お問合わせ

お問合せはこちら
カテエネ コネクト